SMAP解散の個人的見解と影響

結論から言うと「良かった」のではないかと思います。
私はいわゆる「ジャニヲタ」と言われる人間だけに、(SMAPを専門に応援していないとはいえ)今回の報道には大変ショックを受けています。
ではなぜ、「良かった」と言っているのか。
それは、「ファンは、“仲良しグループ“を好む傾向にある」からです。
嵐に代表されるように、(嵐の仲の良さは例外的ですが)メンバー仲が良いグループは、ファンにもその雰囲気が伝わり、応援していて嬉しいですし、ファンが、メンバー仲を「ビジネス仲良し」ではない本当の仲良しだと実感出来ると、さらに応援したくなるというファン心理があります。
確かにSMAPは国民的人気を誇る偉大なグループですし、今回の騒動の影響は計り知れないでしょう。
しかし、「●●くんと2人になると気まずい」と発言(冗談っぽかったですが目は笑ってませんでした。
)しているメンバーがいたり、5人でいても「ギスギスオーラ」が漂っている感が否めませんでした。
いくらSMAPを愛している熱心なファンと言えど、その空気感は感じ取っていたハズです。
今回、事務所の休養提案に「休むぐらいなら…」と解散を提案したメンバーもいるとのことですが、ギスギスしたわだかまりの中で無理矢理表に出ても良いものは生まれないと思うので、素晴らしい英断だと思います。