貯金することの大切さ

私は最近になって貯金することの大切さを覚えてきました。
19歳で働き始めたのですが、パートだったのでほとんどアルバイトのようなものでした。初めてもらったお給料はすぐに趣味のコンサートに行く用事で使ってしまいました。その次の給料もその次も、ほとんど全部洋服代やDVDなどで使いはたしてしまいました。その時は全く将来の不安などはなく、「遊びたい」という思いだけでお金を使っていました。

しかし、そんな時転機が訪れました。私の働いていたところが急につぶれることになりました。私はあまり好きではない仕事だったので、辞めれて良かったと最初は思っていたのですが、だんだん仕事を失った恐怖で体調が悪くなってきました。そこからお金に対してシビアになってきました。何で少しでもいいから貯金しなかったんだろうと思ってきました。運よく次の仕事に就いて、お給料をもらったときは、絶対にこれくらいは貯金しようと計画を立てていました。
それからというもの、休日にショッピングモールに行っても家にあるものは買わないようにしています。極力、どうしても買わないといけないものだけ買うようになりました。人生この先何が起こるか分からないので、お金は大切に使おうと思っています。